• ボーディングスクールでの休日の過ごし方

    日本語で全寮制と呼ばれる事が多いボーディングスクールですが、日本から海外の学校へ留学の形で通う事が可能となっています。



    ボーディングスクールでは毎日決まった時間に授業に参加する事になり、全寮制のため、起床時間と就寝時間が決められていることが多く、毎日規則正しい生活を送ることが出来ます。

    そして、平日授業が終われば、部活動へ参加したり、自習活動を行うことで時間を有効に活用する事が出来るでしょう。


    しかし、そんな全寮制のボーディングスクールでの、休日の過ごし方とはどの様になっているのでしょうか。



    基本的には休日の過ごし方は各学生の自由となっておりますが、時には学校側が開催をするイベントへ参加する事も出来ます。小旅行のイベントや、スポーツイベント等学校に通う学生との交流を深める良いチャンスとなる事でしょう。
    主に強制参加ではないため、寮でゆっくり過ごす事が出来たり、図書室で自習をする事も可能です。

    多くの学生や教師と同じ寮で生活をするため、学校以外でも交流を深めることが出来る点がボーディングスクールの魅力ともいえるでしょう。



    休日でも寮に教師が在籍していることも多いため、安全面でもより安心が出来るでしょう。
    海外での生活のため、休日は学校開催のイベントに参加する事で、学校を飛び出して、海外の雰囲気を味わうことができ、時にはショッピングツアーなども開催されますので、お友達やクラスメイトと一緒に参加してみると良いかもしれません。