• リーダーが育つボーディングスクール

    海外では、ボーディングスクールがとても注目を集めています。

    日本ではあまり聞き慣れないかもしれませんが、ボーディングとは寄宿のことなので、ボーディングスクールは全寮制の学校という意味です。

    All About情報サイトについて考えます。

    主にアメリカやイギリス、カナダ、ニュージーランド、スイスなどに存在し、広大な自然の中に囲まれた伝統的な学校です。

    ここに集まる子供たちは、アメリカなどの名門の大学に進学することを目的として、留学してきています。
    ボーディングスクールにも格式のある学校が存在し、このようなところには大企業の社長の息子や、大統領の子供なども通っていて、リーダーを育てる学校としても有名なのです。学校によって規模も様々で、共学や男子校、女子校、教育方針など、さまざまな違いがあります。



    しかし共通して言えることは、個性を尊重し、自立心を芽生えさせ、与えられるのではなく自ら可能性を探し、将来を切り開いていける力を養えるように指導して行くということです。

    学校の敷地の中には、芸術にも触れられるようにアートセンターやシアター、音楽ホールなどの施設も多く存在します。


    例えばさまざまな楽器を、それぞれ個別に教えてもらうこともできるのです。



    また、ジムにはトレーナーがいるため、エクササイズの指導なども行っています。
    このように学業に加え、感性を育てる芸術や、身体を育てる環境なども揃っているのです。キャンパスには、生徒だけではなく先生やスタッフも一緒に生活をしているため、課外活動や学校行事も協力して行っていきます。